男女の会話の違いを理解してすれ違いを防ごう

夫婦円満の最大の秘訣は会話

夫婦円満秘訣で、最も重要だといえるのは、2人の会話です。なんとも当たり前のことですが、とにかく会話は円満夫婦でいるための最大のコツです。

といっても、全く会話をしていないということは、すでに別居していたり、冷え切った夫婦仲にでもなっていない限りないと思います。なんだかんだいって「子供のこと」や「家計のこと」など日々の会話をしていると思います。

しかし、夫婦としての会話をしていますか?恋愛時代のあの何気ないような会話をしていますか?そういう会話がとても大事なんです。いつもしている「子供のこと」みたいな会話はいわば業務上の会話と同じことです。

ということで、これからは、そういう会話を心がけてみてください。
特に、男性は、そういう会話が苦手かもしれません。また、仕事のことなど自分の情報を話したがらない傾向があります。なので、そこを少し心を開いて「仕事であったちょっとしたおもしろいこと」などを帰宅したあとに話してみたらどうでしょうか。

そうしたら、女性はもともとそういう会話が大好きなので、それが呼び水になって、妻は色んな会話をしてきます。それを夫はしっかり聞いて2人の会話を楽しみましょう。

この会話の点ですが、男と女では大きな違いがあります。これを理解しておかないと、会話自体がすれ違いを生むかもしれませんので、以下にその男女の会話の違いを簡単に書いています。

男と女の会話の違い

妻と夫の会話のすれ違い

基本的に、女性は、何気ない会話が大好きです。おまけに次から次へと言葉が出てくるので、女性同士ではテンポよく交互に充実した楽しい会話ができ盛り上がります。ところが、この感覚で夫に対して会話をしたとしたら、会話にならなくて話が続かないということが起こります。

なぜなら、男性は会話力が女性よりも低いうえに、女性の好きな何でもない話題で会話を広げるということが苦手です。恋愛時代であれば、相手のことをもっと知りたいと、男性も会話を盛り上げるのですが、結婚したらそういうことはなくなります。

これにより、夫は妻の一方的な話し方と、感情的なきつい言葉についていけず、会話することをめんどくさく思います。妻は、そんな夫に対し、会話が面白くない、つまらない人というレッテルを貼ります。やがて、2人の会話は、家庭内の業務的な用件の会話になってしまうわけです。

男と女の会話の違い

男と女では、その興味がある話題が違います。例えば、男性は、仕事の話や趣味の話、若いときの話や人生論を語るのが大好きです。

一方、女性は、子育てのことや買い物・お得情報や、噂話や旅行やグルメの話が大好きです。

このお互いが好きな話題自体を、お互いがあまり好んで話す話題ではないということです。これらを知らないと、「なんで、うちの夫は…」「どうしてうちの妻は…」ということが、本人達が悪いわけでないのにもかかわらず起きるわけです。

話題以外にも、男女の会話では、話し方の違いがあります。これは、男性は、自分が話しているときは話をしている時、話を聞いている時は話を聞いている時という感じで会話をするのに対し、女性は実にたくみに相槌をいれ、話すほうと聞くほうが交互に入れ替わって会話が盛り上がるという話し方自体の違いがあるということです。

さらに、女性は会話に感情を込めます。楽しい時やうれしいときはもちろん、悲しい時や怒っているときも感情を言葉に込めて会話をします。それに対して、男性はできるだけ感情を押さえ、冷静に話をしようとします。こういう点も知らないと、「どうして…な感じの話し方なの?」ということになります。

さらにさらに、男性と女性では、会話の速さが違います。これは女性同士の会話を聞いていれば分かるのですが、スピードとテンポがあり、男性同士の会話とは別次元と言っても過言ではありません。

簡単に書いても、これぐらい男と女では会話力に違いがあります。この点を理解して誤解しないように工夫して夫婦の会話をしていくことこそが夫婦円満の秘訣とも言えるでしょう。

離婚考えている方へ!まだあきらめるのは早い!

このサイトを見ているあなたは、夫婦仲が冷え切っていたり、離婚の情報を調べている方が多いと思います。しかし、心から本当に離婚しかないと思っていますか?可能であれば夫婦修復したいと思っていませんか?ラブラブ夫婦

絶対に離婚だと思っている人以外は、だめもとで夫婦修復を目指してみませんか?夫婦修復を試してから、それでもダメなら離婚という選択をしたらどうでしょうか。

夫婦修復の基本は、「相手を知り、自分が変われば相手も変わる」です。

では、いったいどうすればいいのか?については、こちらのページを!


このページのトップへ